HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード
HTMLタグボードのトップへ戻る ゼロから始めるホームページ作成講座 訪問者優位のWEBデザインTips インターネットで小遣い稼ぎ 今すぐ使える!便利ツール(HTMLタグ辞典など)

HTMLタグボードトップ >> ゼロから始めるホームページ作成講座 >> 仕組みを理解しよう >> 主なタグの紹介
お問い合わせはこちら サイトマップはこちら

仕組みを理解しようメニュー
1.ホームページとは
2.HTMLのはたらきと仕組み
3.HTMLタグの基礎
4.主なタグの紹介
5.相対リンクと絶対リンク
6.ファイル名の決め方
7.ファイルの種類

主なタグの紹介

[ 1 ] [ 2 ]

それでは主なタグを紹介していきます。ここで紹介するタグはホームページ作成の上で、特に使用頻度の高いタグですので、その他のタグを参照したい場合はHTMLタグ辞典をご覧ください。なお、色が薄いタグは紹介はするものの使用すべきではないタグです。



ページ全体を定義するヘッダー部で使用)

使用タグ 意味合い 書き方の例
<html> HTMLを宣言 <html lang="ja"></html>
<head> ヘッダ情報を指定 <head></head>
<meta> 文字エンコードなどを指定 <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<title> タイトルを指定 <title>タイトル</title>

組み合わせ例
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css">
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript">
<meta name="keywords" content="WEBデザイン,初心者,ホームページ作成…">
<meta name="description" content="ホームページ作成からネット収入…">
<title>仕組みを理解しよう:主なタグの紹介 - HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード</title>
</head>
<body>
</body>
</html>



文字を変化させる 使用例は「実際に作ってみよう:文字に変化を与える

使用タグ 意味合い 変化例 書き方の例
<b> 太字 太字 <b>太字</b>
<strong> 論理強調 論理強調 <strong>論理強調</strong>
<i> 斜体 斜体 <i>斜体</i>
<u> 下線 下線 <u>下線</u>
<font color=""> 文字色 赤色の文字 <font color="#ff0000">赤色の文字</font>
<font size=""> 文字サイズ 一つ小さい文字 <font size="-1">一つ小さい文字</font>
<font face=""> フォントの指定 Arial <font face="Arial">Arial</font>

組み合わせ例

文字を強調するなら太字強調を使おう。斜体下線はあまり使われないけどね。文字の色を変えるとメリハリがついてイイかもしれない。ちょっと自信ないときは小さくしてもいいかも。

文字を強調するなら<b>太字</b>や<strong>強調</strong>を使おう。<i>斜体</i>や<u>下線</u>はあまり使われないけどね。<font color="#00cc00">文字の色</font>を変えると<b><font color="#ff00ff">メリハリ</font></b>がついてイイかもしれない。ちょっと自信ないときは<font size="-2">小さくしても</font>いいかも。



ページのレイアウト

使用タグ 意味合い 変化例 書き方の例
<p> 段落

一つの段落

<p>一つの段落</p>
<br> 改行 この行で改行
次の行はここから
この行で改行<br>次の行はここから
<h1>〜<h6> 見出し

見出し2

<h2>見出し2</h2>
<hr> 水平線
<hr width="80%" size="1" noshade>

※改行、水平線タグはタグで閉じない。</br>、</hr>は必要ありません。



組み合わせ例

段落ごとに文字を入力して、
さらに改行をすると見やすくなるよ。


見出しはh1、h2…h6のように順番に付けるのが基本だよ。

<p>
段落ごとに文字を入力して、<br>
さらに改行をすると見やすくなるよ。<br>
<hr>
<h3>
見出しはh1、h2…h6のように順番に付けるのが基本だよ。
</h3>
</p>

<< 前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ >>

画面のトップへ戻る

こんな時どうする?

HTMLのタグについてもっと知りたい


HTMLタグ辞典

HTMLタグ辞典- HTMLタグボード

画面のトップへ戻る

ゼロから始めるホームページ作成講座のトップへ

必要なものを揃えよう
伝えたい情報を考えよう
仕組みを理解しよう
実際に作ってみよう
作ったファイルを公開しよう
製作にあたり注意すべきこと
練習問題にチャレンジ!

訪問者優位のWEBデザインTipsのトップへ

インターネットで小遣い稼ぎのトップへ

今すぐ使える!便利ツールのトップへ