HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード

  • HTMLタグボードのトップへ戻る
  • ゼロから始めるホームページ作成講座
  • 訪問者優位のWEBデザインTips
  • インターネットで小遣い稼ぎ
  • 今すぐ使える!便利ツール(HTMLタグ辞典など)

アンカーテキスト

リンクの文字列

アンカーテキストとは、リンクが設定されている部分に書かれた文字のことです。通常リンクを辿る際、訪問者はこのリンクが設定された文字の内容を判断して、クリックの有無を決定します。

アンカーテキストは検索エンジンも重視

ページ同士の結びつきは、このリンクによって成り立っているわけですから、検索エンジンがリンクを辿ってページを探す際、リンク先のページがどのようなページであるか認識する際に、このアンカーテキストを参考にします。

従って、このアンカーテキストの内容とページの内容が一致しているほど、これらの結びつきが強いと検索エンジンは判断します。ページの内容と一致したアンカーテキストによって貼られているリンクの数が多いページほどリンクポピュラリティの観点から、評価の高いページとして認識されます。

理想的なアンカーテキストでリンクされるとは限らない

外部のサイトから貼られているリンクの場合、アンカーテキストを書く権利は、そのサイトのオーナーにあるのですから、必ずしも自分のページが理想的なアンカーテキストでリンクされるとは限りません。

極端な例で言えば、「○○について詳しい情報はこちら」というアンカーテキストで貼られていても、このアンカーテキストの内容とページの内容は当然ですが、一致しません。このようなリンクはページ評価のポイントとしてはほぼゼロに近いでしょう。

従って、自分が自由にアンカーテキストの内容を指定できるのは内部リンクだけですし、基本的に内部リンクと外部リンクの違いはありませんから、まずは内部リンクを充実させましょう。

自己中心的にならないこと

もちろん、自分のサイトから他のサイトへリンクをする場合には、ページの内容が分かる正しいアンカーテキストでリンクをする心遣いも忘れないようにしましょう。

☆ココがポイント!

アンカーテキストの内容はページの関連づけに重要な要素のため、検索エンジンも重要視します。ページ内容と合致したアンカーテキストでリンクをする必要があります。

こんな時どうする?

これ以外にリンクをする際の注意点を教えて

リンクの注意点

こんな時どうする?

内部リンクの充実をはかるには?

内部リンクの充実