HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード

HTMLタグボードのトップへ戻る ゼロから始めるホームページ作成講座 訪問者優位のWEBデザインTips インターネットで小遣い稼ぎ 今すぐ使える!便利ツール(HTMLタグ辞典など)


HTMLタグボードトップ >> 今すぐ使える!便利ツール >> HTMLタグ辞典 >> フォームタグ >> 入力のデータの送信方法と送り先を指定する

フォームタグ

入力のデータの送信方法と送り先を指定する

<form method="" action="">

各入力フォームに書かれた内容を送信する宛先と、送信方法を指定します。フォームの内容を外部スクリプトで処理する場合では、送り先「action=""」は通常、この外部スクリプトへのパス(リンク)を記述します。また、送信方法は以下の2つがあります。

  • method="post"
    • POST形式。フォームの内容を一度に大量に送信することができます。
  • method="get"
    • GET形式。フォームの内容をアドレスの末尾につけて送信する方式です。一度に送信できるデータ量に制限があります。

送信方法は通常は「post」が多いようですが、これらはデータを処理する外部スクリプトに依存します。詳しくは配布元にお問い合わせください。

タグをコピーする

記述例

<form method="get" action="#">
<input type="submit" value="送信ボタン">
</form>

☆ワンポイントアドバイス

フォームの送信方法のオプション「metho=""」の初期値は「method="get"」です。特に指定しない場合は、送信形式はGETになります。

→関連情報

参考

タグをコピーするには?

操作方法

→マウスでフォーム内に書かれたタグをクリックするとタグがハイライトするので、マウスの右クリックでコピーするか、キーボードの[Ctrl]+[C]を押すと、コンピュータのメモリに記憶されます。後は任意の場所に貼り付けてください。