HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード

  • HTMLタグボードのトップへ戻る
  • ゼロから始めるホームページ作成講座
  • 訪問者優位のWEBデザインTips
  • インターネットで小遣い稼ぎ
  • 今すぐ使える!便利ツール(HTMLタグ辞典など)

検索キーワード対策

アクセス解析から学ぶ

前のぺージで解説しているアクセスログによって得られる情報の中には、アフィリエイトサイトの管理者にとって貴重なデータも含まれます。

特に訪問者がどこからページを辿ってきたかというリファラー情報の中で、検索エンジンによってどのようなキーワードで検索されてサイトにたどり着いたかという情報は、訪問者優位のページ改善に重要な情報です。

主なアクセス解析サービスが公開する情報には、検索エンジンで入力されたキーワードの中で、その入力の頻度によってランキングされて提供される情報があります。この情報によって、訪問者はどのような内容をページに求めてやってくるか、といったことがランキング形式で分かります。

これらの情報をもとに、すでに作成したページやこれから作るページに対し、良く検索されるキーワードを含ませるなどの対策を行うと、アクセスの向上につながります。

検索キーワード対策の具体的な対策方法

検索エンジンに入力されるキーワードは必ずしも単語だけでなく文章が入力されるなど、自分が予想していた検索キーワードとの差に驚かされることもしばしばあります。

検索エンジンに入力するキーワード例

検索エンジンは絞り込みと言われ、複数の検索キーワードを入力することによって、ページの絞り込みができ、目的のページを探しやすいようになっています。

検索エンジンを使いこなせる人は、より的確なキーワードを複数組み合わせることによってページを検索しますが、多くの利用者は「2〜3程度の単語を複数組み合わせる」のが普通です。

一般に、ありきたりな言葉ではヒットするページも膨大ですから、利用者は目的のページをさらに絞り込みのため、1語目に合わせて、2語目には自然とあまり検索されていない言葉を入力しようとします。

これは人間の心理上当然といえます。もちろん、2語目の言葉がまったく役に立たない言葉というわけではなく、自分が探したいページにあるであろう言葉を予測して入力します。

大事なのは2つめの検索キーワード<

1語だけでは検索結果が多いと言うことは、サイトの管理者からしてみれば、その検索キーワードではライバルが多いことを示しています。従って、検索エンジンの利用者が2語目に入力するであろう検索キーワードをあらかじめ予想して、その言葉を作成するページにさりげなく含ませる必要があります。

不自然な使い方は禁物

だからといって、ページの内容と不自然な検索キーワードを含ませるのはルール違反です。そのページを求めてやってきた訪問者に不信感を与えるだけでなく、強いては嫌われてしまうことにもなりかねないので注意が必要です。

検索キーワードの出現率に注意する

検索エンジンの巡回ロボットがあらかじめページの内容を把握する際に、ページに登場するキーワードの出現率も重視される項目です。出現度が大きいキーワードこそ、そのページの内容を端的に表しているキーワードであることに間違いはないので、検索エンジンもそのキーワードを重視するのです。

従って、検索してもらいたいキーワードを意図的にページに含ませるには、ページの出現度に注意する必要があります。

検索キーワードの繰り返しは一石二鳥

検索キーワードだけでなく、言葉を繰り返してきちんと記述することは、検索エンジン対策だけでなく、訪問者にとっても分かり易い文章となるため、一石二鳥です。

例えば、「検索キーワード」という言葉をページに含ませる目的の言葉と仮定します。この言葉を使って例文を書いてみましょう。

「検索キーワードの出現率に注意してください。これが多いほど検索エンジンが判断する上で...」

…のように代名詞によって省略してしまうのではなく、きちんと記述して、

「検索キーワードの出現率に注意してください。この検索キーワードが多いほど検索エンジンが判断する上で...」

とすれば、この「検索キーワード」と言う言葉が2回登場することになり、キーワードの出現率を高くすることが出来ます。

☆ココがポイント!

文章の書き方次第では上手く検索してもらいたいキーワードをページに含ませることで検索エンジンの上位表示が可能になり、アクセスアップを期待できます。アクセス解析から学べることは大きいのです。

こんな時どうする?

検索エンジンへの対策って必要ですか?

検索エンジンへの対策(最適化)

こんな時どうする?

アクセス解析サービスを行っているサイトを教えて

アクセス解析サービス提供会社