HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード

  • HTMLタグボードのトップへ戻る
  • ゼロから始めるホームページ作成講座
  • 訪問者優位のWEBデザインTips
  • インターネットで小遣い稼ぎ
  • 今すぐ使える!便利ツール(HTMLタグ辞典など)

検索エンジンへの登録

最も基本的なアクセスアップ法

自分のサイトを宣伝しようと思ったとき、他のサイトからリンクをしてもらうには事前にサイトの管理者へ連絡する必要がありますが、検索エンジンへの登録は、ロボット型の検索エンジンを除いて、自分から申請することが出来ます。まずは、多くの検索エンジンに登録を申請していくことがアクセスアップにつながります。

検索エンジン登録に便利なサイトの紹介

ここで、検索エンジンに登録する上で役立つサイトを紹介します。

サーチエンジン登録ガイド
主要検索エンジンから小規模なものまで日本の検索エンジンを網羅しています。このページを参考にして、いろいろな検索エンジンに登録していくのも良いでしょう。
検索エンジン一括登録(無料)
ロボット型及びディレクトリ型検索エンジンにまとめて登録申請する事ができるサービスです。
A to Z Search
個人運営でありながら規模の大きい有名検索サイトです。登録は無料ですが、相互リンクが条件のようです。

サイトテーマに関連したランキングに登録

自分のホームページのサイトテーマに関連したランキング型の紹介サイトなども利用すると効果があります。通常、このようなランキング型の検索サイトは、個人で運営されている場合がほとんどですが、規模の大きい検索サイトも良く見かけます。

また、そのような検索サイトに訪れる人はそのテーマについて書かれたホームページを探しに来ている人たちですから、自分のページに訪れてくれる人も多いはずです。積極的にランキングに参加しましょう。

Yahoo!Japanは特殊?

Yahooもロボット型の検索エンジンを利用していますが、独自のディレクトリ型検索エンジンを優先しています。このディレクトリ型の場合は、ヤフーのスタッフ(ヤフーサーファー)が実際にサイトを見て、登録するか否かを審査しますので、必ず登録されるとは限りません。

競争率も高くなってきており、独自性の強いサイトでなければ登録されにくい事実はありますが、登録をされれば確実にアクセス数が増えるのも事実です。

まずは、Yahooに登録されるようなコンテンツの充実した内容のサイト作りを心がけましょう。なお、Yahooは「サイトの推薦」という方法をとっていますが、自薦他薦を問いません。

ロボット型検索エンジンはどうすればいい?

ロボット型検索エンジンとは、GoogleやMSN、Yahooのように、サイトを自動的にロボットが登録していく方法を利用した検索エンジンです。このロボットを拒否する設定にしない限りは、特に申請することなくページは登録されていきます。

この巡回ロボットはおおかた月に1〜2度の頻度でWEBページ全体を巡回しますが、ロボットが辿るのは、サイト同士のリンクです。従って、たくさんのサイトからリンクされているサイトほどページを見つけやすいので、相対的に登録されやすいことになります。

しかし、ホームページを開設した当初は、どこからもリンクされていないケースがほとんどですから、検索エンジンにも見過ごされてしまうことがあります。

従って、ロボット型の検索エンジンに登録してもらうには、まずは個人サイトからのリンクや小規模の検索エンジンなどを利用して、他のサイトからのリンクを増やす、すなわち自分のサイトへの入り口を増やすことを最初に行う方が先決です。

☆ココがポイント!

検索エンジンへの登録は、アクセスアップへの第一歩です。まずは、小規模の検索エンジンや個人サイトを利用して、自分のサイトへの入り口を増やすことが重要です。アクセスが次第に増えれば、ロボット型の検索エンジンにも登録されていきます。

こんな時どうする?

自分のサイトが検索エンジンの上位に表示されるにはどうしたよいの?

検索エンジンの検索結果の上位表示

こんな時どうする?

SEO(検索エンジン対策)に関する詳しい情報を知りたい

レベルアップSEO