HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード

HTMLタグボードのトップへ戻る ゼロから始めるホームページ作成講座 訪問者優位のWEBデザインTips インターネットで小遣い稼ぎ 今すぐ使える!便利ツール(HTMLタグ辞典など)


ページ定義タグ

HTMLの種類・バージョンを指定する

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "">

HTML文書を作成するにあたり、そのHTMLファイルがどのような決まりに基づいて書かれたHTMLファイルであるか、文頭(<html>タグよりも前)でドキュメントタイプを宣言(DTD)する必要があります。

HTML4.01で記述を行う場合、種類が3つに分かれます。

Strict DTD

HTML4.01本来の記述に厳格に従います。非推奨の要素やフレームを使うことができません。

  • 記述例
    • <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
タグをコピーする
Transitional DTD

要素の位置など比較的甘い記述ができますが、フレームを使用できません。

  • 記述例
    • <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
タグをコピーする
Frameset DTD

Transitional DTDにフレームの使用を加えた宣言です。

  • 記述例
    • <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Frameset//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/frameset.dtd">
タグをコピーする

参考

タグをコピーするには?

操作方法

→マウスでフォーム内に書かれたタグをクリックするとタグがハイライトするので、マウスの右クリックでコピーするか、キーボードの[Ctrl]+[C]を押すと、コンピュータのメモリに記憶されます。後は任意の場所に貼り付けてください。