HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード

HTMLタグボードのトップへ戻る ゼロから始めるホームページ作成講座 訪問者優位のWEBデザインTips インターネットで小遣い稼ぎ 今すぐ使える!便利ツール(HTMLタグ辞典など)


ページ定義タグ

外部のJavascriptを読み込む

<script type="text/javascript" language="JavaScript" src=""></script>

Javascriptを使って、装飾をページに反映させる場合、HTMLに直接挿入(記述)する場合の他に、外部ファイルでJavascriptを読み込ませることが出来ます。

挿入位置はHTML構造の<head></head>内です。
「src=""」でJavascriptのファイル場所を絶対パスまたは相対パスで指定します。

タグをコピーする

記述例

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja">
<head>
<script type="text/javascript" language="JavaScript" src="./js/style.js"></script>
<title>デザイナーズ プロジェクト [DSPT]</title>
</head>
<body>
ホームページ作成に関する情報をまとめ…
</body>
</html>

☆ワンポイントアドバイス

Javascriptを外部ファイルとして読み込む場合は、この記述の他に、ブラウザにJavascriptであることを認識させる必要があります。そのため、メタタグの挿入(Javascriptの言語設定)も併せて記述してください。

→関連情報

参考

タグをコピーするには?

操作方法

→マウスでフォーム内に書かれたタグをクリックするとタグがハイライトするので、マウスの右クリックでコピーするか、キーボードの[Ctrl]+[C]を押すと、コンピュータのメモリに記憶されます。後は任意の場所に貼り付けてください。