文字を書式通りに表示する

<pre>

HTML内に記述した通りの書式(整形済みテキスト)でブラウザに表示させるには、その部分を<pre>タグで囲みます。通常は、半角スペースや改行などをそのまま表示する場合に使用されます。

記述例

そのままでは文字の前に半角スペースは挿入できない<br>
<pre>   しかし、このタグで囲むと半角スペースそのまま表示できる</pre>


そのままでは文字の前に半角スペースは挿入できない

   しかし、このタグで囲むと半角スペースそのまま表示できる
ブラウザによって文字の大きさや、上下の改行スペースは異なります。デザインが崩れやすく、あまり使われないタグです。
最新情報をチェックしよう!