HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード

HTMLタグボードのトップへ戻る ゼロから始めるホームページ作成講座 訪問者優位のWEBデザインTips インターネットで小遣い稼ぎ 今すぐ使える!便利ツール(HTMLタグ辞典など)


ページ定義タグ

文字のエンコードを指定する

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=">

HTMLの記述形式(文字コード)を正しく設定することによって、ページが読み込まれたときの文字化けを防ぎます。

文字コードには以下の4種類があります。最近のWEBページはShift-JISで作られていることが多いのですが、ブログの発展とともにEUC-JPも増えてきました。

  • Shift-JIS
  • EUC-JP
  • ISO-2002-JP
  • UTF-8
各文字コードでの指定方法

以下のタグを<head></head>内にメタタグ<meta>として記入します。

Shift-JISの場合
タグをコピーする
EUC-JPの場合
タグをコピーする
ISO-2022-JPの場合
タグをコピーする
UTF-8の場合
タグをコピーする

記述例

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
<title>デザイナーズ プロジェクト [DSPT]</title>
</head>
<body>
</body>
</html>

☆ワンポイントアドバイス

メモ帳やその他のテキストエディタを使ってHTMLを作成する際は、特に保存時の文字コードとこの設定が一致するようにしてください。

参考

タグをコピーするには?

操作方法

→マウスでフォーム内に書かれたタグをクリックするとタグがハイライトするので、マウスの右クリックでコピーするか、キーボードの[Ctrl]+[C]を押すと、コンピュータのメモリに記憶されます。後は任意の場所に貼り付けてください。