HTMLタグ/CSS一覧と初心者向けホームページ作成解説集:HTMLタグボード

HTMLタグボードのトップへ戻る ゼロから始めるホームページ作成講座 訪問者優位のWEBデザインTips インターネットで小遣い稼ぎ 今すぐ使える!便利ツール(HTMLタグ辞典など)


特定の要素にスタイルシートを適用させる

CSSの書き方

<要素の名前 style="プロパティ:値 ; プロパティ:値 ; …"></要素の名前>

コピーする

個別にスタイルシートを適用

スタイルシートの特徴は、デザインを統一し、複数のHTMLファイルのデザインを制御できることにありますが、HTMLの要素ごとに個別でスタイルシートを適用することができます。

解説

要素に個別でCSSを定義するには、『CSSの書き方』にあるように、HTML内のスタイルシートを適用したい要素に直接書き入れます。

CSS/HTMLサンプル

<h1 style="font-size:17px;color:red;">見出し</h1>

HTML内で要素に直接記入 サンプル

スタンダードではない書き方

要素に直接スタイルシートを記述するこのような書き方は、HTMLに直接デザインを加えており、スタイルシートの特徴(HTMLと独立してデザインを制御できること)を十分に生かし切れていません。賢い使い方とは言えず、あまりお勧めしません。

次のページへ >>